サラリーマン家庭がベトナム不動産を衝動買いした一部始終①

ベトナム不動産投資

ベトナム不動産を衝動買いしてきました。

それも、ひやかし半分に行ったセミナーで。

洗脳されやすい私、、、。

でもまあ買っちゃったものは後悔しても仕方ないので、せっかくだしこの機会にベトナム不動産投資体験談として記事にすることにしました。

ベトナム投資に参入しようか迷っているあなたのご参考に。

または、ベトナム投資に懐疑的なあなたには、冷ややかな目で読んでいただければ。

なんせまだ完成もしていない物件ですので、私自身もこの先どうなることかわかりません。

ちなみに、わたしは金持ちとかではなく、普通の人です。金持ちではない一般人がベトナムに投資したらどうなるのでしょうか

自腹を切った実験開始です、お楽しみあれ!

とある不動産投資セミナーに誘われる

事の発端は、

K氏
週末にベトナム不動産のセミナーがあるから参加してみない?

と誘われたこと。

もともと知っているK氏(別にあやしくない)。不動産仲介会社のセールスマンです。

勉強のために気軽に来てくれればいいから、とのことだったので、週末はヒマにしている夫と一緒に出席登録してもらいました。

本当に気軽に、興味本位でしたね、はい。

超やる気ない夫を起こして出かける

さて週末。

ぐうたらな夫は出かける時間になってもまだ寝ていて、面倒なので出かけたくないと言っていましたが、直前キャンセルするのも失礼です。なんとか起こしてでかけました。

ホテル

画像元: https://www.parklane.com.hk

セミナー会場は豪華ホテル。

到着すると早速、K氏が私たちを見つけ、眠そうな夫にコーヒーをすすめてきました。

わたしは、豪華ホテルなら食事もおいしいに違いないと思い、図々しくも「なんか食べたい」とM氏に言ったので、提供されていた軽食やケーキをお皿に盛り合わせて持ってきてもらえました。

M氏はしきりに、ベトナムの都市ホーチミンに建設中の空港の話や、じきに完成する地下鉄の話をしていました。

夫は眠いなりにも聞いているふりをしていましたが、わたしはホテルグレードのケーキがあまりにおいしかったため、K氏の話そっちのけで食べてばっかりいました。なんたる貧乏根性!

セミナーが始まった

セミナー

セミナーは別室で行われるとのこと。

ぞろぞろと移動し、セミナールームで待っていると講師が現れました。

このセミナーは、ベトナム不動産セミナーと称していますが、実際は建設中のあるプロジェクトの販売会。

講師は、いかにも、すでに自身はビジネスなり不動産なりで成功している金持ち中国人という風貌。

あまりにもトピックにぴったりな見た目に苦笑してしまいましたが、隣に座っていた夫を見たら、やはり同じく苦笑していました。

なぜベトナム投資が良いのか?そしてなぜ、このプロジェクトに注目すべきなのか?を熱弁し始めました。

これがまた早口。

それも、(最近は聞きなれた)中国語訛り。

ところが、この後の展開は、わたしの予期していなかったものとなっていったのです。

不覚にも、鮮やかなプレゼンスキルに酔いしれる

セミナーというより、それはもうワンマンショー。

不覚にも、その中国人ビジネス成功者の見た目のプレゼンターの話に、私はぐいぐいと引き込まれていってしまいました。

そして、約1時間のプレゼンが終わる頃には、初めの苦笑は完全に消え、ベトナム不動産投資の魅力にとりつかれてしまっていました。

何これ、プレゼン上手すぎでしょ。

頭では彼の恐るべしプレゼンスキルによって操作されているのが分かっているのに、気持ちはすでにベトナム不動産に入りきっている。

思考力より、欲しさが先行してしまっているのです。

してやられた!

と思いながらセミナールームを出ると、さっきのK氏がニコニコして立っていました。

K氏
セミナー、どうでしたか?

次回に続く

続きはサラリーマン家庭がベトナム不動産を衝動買いした一部始終②でどうぞ。

ここまでの話は、サラリーマン家庭がベトナム不動産を衝動買いした一部始終①からどうぞ。 セミナーが終わってテーブルへ戻る セミナー...